2012年5月31日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:17:11 May 31 2012

中国に期待する外資行 UBS北京支店が現地法人化

外资行看好中国 瑞士北京分行转制为本地法人银行

证券日报报道 瑞银30日宣布,瑞士银行北京分行已获得中国银监会最终批准,正式转制为本地注册的外商独资法人银行。这一新实体将命名为瑞士银行(中国)有限公司,预计将于2012年第三季度正式开业。

统计显示,截至2011年末,已有48个国家和地区的98家银行在我国设立了营业性机构,其中,在华外资银行法人数量已经达到39家。与此同时,在华外资银行的经营范围和地域都在不断扩大,目前全国仅有4个省区没有外资银行机构,其业务范围已经覆盖了外币和人民币业务、零售业务与批发业务。

“中国是瑞银在全球最重要的市场之一。我们致力在中国拓展业务,丰富我们的产品及服务以满足客户需求。” 瑞银亚太区主席兼首席执行官尹致源先生(Chi-Won Yoon)表示。

据了解,目前,瑞银在中国进行财富管理、资产管理和投资银行的三大核心业务,在内地拥有一家合资券商(瑞银证券),一家合资基金公司(国投瑞银基金公司),一家银行及从事非证券类股权投资管理和咨询的瑞银环球资产管理(中国)公司。

中国银监会副主席王兆星指出,过去十年中,在华外资银行的资产和盈利都实现了持续快速增长,其资产平均复合增长率达到19%,利润平均复合增长率达到26%。应该说,不论在经济发达国家还是新兴市场国家,这都是一份很不错的成绩单,在世界金融危机的大背景下在华外资银行发展势头很好。

分析人士也指出,外资银行纷纷建立中国当地法人银行,或者将原有的分行转制为当地法人银行,纷纷设立中国管理总部,并不断增加在中国机构的资本金和营运资金,积极扩展机构网点和招聘员工,充分反映了外资银行对在中国长期发展的信心,对中国市场巨大发展潜力的乐观预期。

スイスの大手銀行UBSは30日、同行の北京支店が中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の最終的な承認を得て、現地で登録を行う外資系の独資法人銀行に生まれ変わることを明らかにした。新銀行の名称はスイス銀行(中国)有限公司で、今年第3四半期(7-9月)に業務をスタートする予定だ。「証券日報」が伝えた。

ある統計によると、11年末現在、世界の48カ国・地域の98銀行が中国に営業機関を設立し、うち現地法人化したものが39銀行に上る。現地法人化した銀行の業務範囲やカバー地域が拡大しており、全国の省・自治区・直轄市で外資系銀行の機関がないというところは4省区市にとどまる。業務範囲はすでに各国の通貨と人民元の業務、小売業務、卸売業務に及んでいる。

UBSアジア太平洋地区の代表と最高経営責任者(CEO)を務めるユン・チウォン氏は、「中国はUBSの世界で最も重要な市場だ。われわれは中国業務の開拓に力を入れ、商品やサービスを充実させて顧客のニーズを満足させたい」と話す。

UBSは中国で資金管理、資産管理、投資銀行という三大中核業務を取り扱っており、大陸部に合弁の証券会社(瑞銀証券)、合弁のファンド会社(国投瑞銀基金公司)、銀行、証券以外の株式投資・管理やコンサルティングを手がける瑞銀環球資産管理(中国)公司を設立している。

銀監会の王兆星副主席の指摘によると、過去10年間に在中国外資系銀行の資産や利益は急速な成長を維持し、資産の年平均複合成長率は19%、利益の年平均複合成長率は26%に達した。経済が発達した国であれ、新興市場国であれ、これは素晴らしい「成績」であり、在中国外資系銀行は世界金融危機の発生という大きな背景の下にありながら勢いよく発展しているといえる。

あるアナリストの指摘によると、外資系銀行は中国現地法人を相次いで設立、または既存の支店を現地法人化し、中国管理本部を次々に設置し、中国機関の資本金や運営資金を絶えず引き上げ、機関ネットワークの拡大や従業員の募集を積極的に行っている。こうしたことから、外資系銀行が中国の長期的な発展に寄せる信頼感や中国市場のもつ巨大な発展の潜在力に抱く楽観的な見方が十二分にうかがえる。(編集KS)

「人民網日本語版」2012年5月31日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古