2012年8月28日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:14:44 Aug 28 2012

中国の空母が10回目の試験航行

中国航母平台第十次海试出航 将迎台风洗礼

中新社报道 27日15时35分,中国航母平台在经过近一个月的休整之后,驶出辽宁省大连市的停泊码头,开始第十次海试。此次海试,航母平台将迎接台风“布拉万”的洗礼。

在航母平台休整期间,记者曾多次前往码头观看:宽敞的飞行甲板上,挡焰板处于竖起状态,雷达在不停地转动;牵引车在甲板上穿梭,舰载机样机也在前后甲板上不断地调整。到了晚上,升降机启用,又将这些看起来很庞大的机器,统统“塞到”了航母平台的“肚子”里。

记者27日再次赶到码头时看到,挡焰板已放下,甲板上装备整齐划一,上下航母的人员队列亦整齐有序。与以往不同的是,航母平台的左舷从舰首往后,排列了12根弦杆,而在右舷舰首,只排列了两根弦杆。

27日13时30分开始,5艘拖船陆续停靠在航母平台的左舷和舰尾;14时30分,雷达开始旋转;15时10分,舰上升起了国旗和彩旗,舷梯开始撤离;15时15分,主机开始轰鸣;15时20分,前缆绳收起。15时35分,随着汽笛一声长鸣,航母平台在拖船的簇拥下,经过近40分钟的“转身”后,告别送行的拖船,驶向大海。

“88”号人员补给舰仍然停靠在码头,没有一同出航。而以往海试前的送行仪式,此次也取消了,可见航母平台的海试已步入常态化。

辽宁海事局当日发布航行警告称,近期将在渤海北部相关海域执行军事任务。随后又发布航行警告称,当日在渤海海峡老铁山水道相关水域内有军事任务,任何船只不得进入该海域。

中国の空母は27日午後3時35分、約1カ月の整備期間を経て、遼寧省大連市の埠頭から10回目の試験航行へ出航した。今回の試験航行では台風15号の洗礼を受けることになる。中国新聞社が伝えた。

記者は空母を見るために整備期間に数度埠頭を訪れた。広々とした飛行甲板にはブラストディフレクターが立ち上がり、レーダーが回転し続けている。牽引車が甲板上を往復し、艦載機も前後甲板上で調整が行われている。夜になるとエレベーターが動き出し、巨大な機械も全て空母の「腹の中」に「詰め込まれた」。

27日に再び埠頭を訪れるとブラストディフレクターはすでに埋め込まれ、甲板上の装備は全て整い、乗組員も整然と秩序良く行動していた。

27日午後1時半、タグボート5隻が空母の左舷と艦尾に続々と停泊し始めた。午後2時半、レーダーが回転開始。午後3時10分、艦上に国旗と彩色旗が掲揚。タラップの撤去を開始。午後3時15分、主タービンがうなり始めた。午後3時20分、ともづなが解かれた。午後3時35分、長い汽笛と共に空母はタグボートに囲まれて40分近くかけて向きを変え、見送りのタグボートに別れを告げて大海へと出航した。

「88」号人員補給艦は共に出航せず埠頭に留まった。これまで試験航行前に行われていた歓送セレモニーも今回は取り消された。試験航行がすでに常態化したことがわかる。

遼寧海事局は同日「近く渤海北部の海域で軍事任務が執行される」「本日渤海海峡老鉄山水道の水域で軍事任務があるため、全ての船舶の進入を禁止する」との航行警告を発した。(編集NA)

「人民網日本語版」2012年8月28日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへ
  • 分かち合うへt.qq.com
  • 分かち合うへsina.com
  • 分かち合うへyahoo
  • 分かち合うへtwitter
  •   
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古