2012年11月14日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:55 Nov 14 2012

日本、1千年後は「子供ゼロ」?

日本千年后将没孩子

生命时报报道,日本东北大学日前宣布,根据他们设计的“儿童人口时钟”,若日本新生儿按现在的速度持续减少,一千年后日本15岁以下人口将降至零。

据日本总务省公布的统计数据,截至今年4月1日,日本15岁以下人口为1665万,已连续31年减少,相当于每百秒就减少一个儿童。日本东北大学吉田浩教授率领的研究小组按2011年4月1日和2012年4月1日的儿童人口数计算出减少率,按减少率制作了“儿童人口时钟”,并在网上公布。他说,使用“儿童人口时钟”推算显示,到3011年的日本儿童节,日本儿童将只有1人,而100秒钟后儿童人数将降至零。

日本の東北大学の研究チームはこのほど、彼らが設計した「子ども人口時計」によると、日本の新生児が今のペースで減少し続けるならば、1千年後には、日本の15歳以下の人口はゼロになる」と発表した。生命時報が報じた。

日本総務省の統計データによると、今年4月1日の時点で、日本の15歳以下の人口は1665万人、31年連続で減少傾向にあり、100秒に1人の速さで減っている。東北大学の吉田浩教授率いる研究チームは、2011年4月1日と2012年4月1日時点での子ども人口から算出された減少率にもとづき「子ども人口時計」を開発、ネット上に公開した。吉田教授は、「『子ども人口時計』を使って推算すると、西暦3011年5月5日の子供の日には、日本の子どもはただ1人になり、その100秒後にはゼロになる」と指摘した。(編集KM)

「人民網日本語版」2012年11月14日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古