2012年11月27日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:48 Nov 27 2012

第2回中印戦略経済対話がインドで開催

第二次中印战略经济对话在印度举行

第二次中印战略经济对话26日在印度首都新德里举行。中国国家发改委主任张平与印度计划委员会副主席阿鲁瓦利亚共同主持对话,双方就加强全面合作,促进宏观经济政策沟通与协调,深化与拓展在投资、基础设施、高技术、节能环保和能源等领域的务实合作展开对话与交流。

张平在对话会上作了题为“携手迎风雨,合作促发展”的主旨发言。张平说,中印战略经济对话是两国政府从战略上交流经济发展经验和探讨经济合作新领域的重要平台,同时也是中印战略合作伙伴关系的有机组成部分。中印是世界上两个最大的发展中国家,又同时走上了振兴的道路,世界上发生的任何重大问题,都会使我们感同身受。

阿鲁瓦利亚在致辞中表示,印中战略经济对话是为促进两国多领域交流而建立的合作机制。印中作为世界上人口最多的两个国家,面临很多共同挑战,互补性很强,应致力于拓展合作深度和广度。印度和中国的合作刚刚开始,合作潜力很大,双方要本着互利共赢的原则拓展合作空间。他进一步表示,印中两国经济成长对全球经济新秩序的形成都有重要影响,印度希望能与中国加强G20和金砖国家等框架下的协调与合作。

中国国家发改委、外交部、财政部、铁道部、商务部、国家能源局、国家开发银行等部门以及印度相关部门的代表约400人出席对话会议。会议期间,双方签署了联合研究、铁路、软件、工业能效等部门间的合作备忘录和总额为48亿美元的企业间双向投资意向协议。

第2回中印戦略経済対話が26日にインドの首都ニューデリーで行われた。張平・中国国家発展改革委員会主任とアフルワリア・インド計画委員会副議長が共同議長を務め、包括的協力の強化、マクロ経済政策面の意志疎通と調整の促進、投資・インフラ整備・ハイテク・省エネ・環境保護分野の実務協力の深化と拡大について話し合った。

張氏は「手を携えて困難に立ち向かい、協力して発展を促す」と題した基調発言で「中印戦略経済対話は両国政府が戦略面から経済発展のノウハウについて交流し、経済協力の新分野について検討する重要な場であると同時に、中印戦略的協力パートナーシップを構成する有機的な一部だ。中印は世界最大の発展途上国であると同時に、共に振興の道に入っており、世界のいかなる重大な問題も、わがことのように感じうる」と述べた。

アフルワリア氏は「印中戦略経済対話は各分野での両国の交流を促進するために発足した協力枠組みだ。印中は世界で最も人口の多い国として、多くの共通の試練に直面しており、補完性が高い。協力を深化、拡大するために尽力すべきだ。インドと中国の協力は始まったばかりで、大きな潜在力を秘めている。双方は互恵・ウィンウィンの原則に基づき協力の幅を拡大するべきだ」と指摘。「印中両国の経済成長はともに世界経済の新秩序の形成に重要な影響を及ぼす。G20やBRICSの枠組みで中国との調整や協力を強化したい」と述べた。

対話には中国の国家発展改革委員会、外交部(外務省)、財政部(財政省)、鉄道部(鉄道省)、商務部(商務省)、国家エネルギー局、国家開発銀行、インドの関係当局から約400人が出席。双方は共同研究、鉄道、ソフトウェア、工業エネルギー効率などの当局間協力覚書、総額48億ドルの企業間双方向投資合意に調印した。(編集NA)

「人民網日本語版」2012年11月27日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへ
  • 分かち合うへt.qq.com
  • 分かち合うへsina.com
  • 分かち合うへyahoo
  • 分かち合うへtwitter
  •   
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古