2012年12月10日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:16:56 Dec 10 2012

バイオグラスで宇宙飛行士に新鮮な野菜を

“生态玻璃”让宇航员吃上新鲜菜

工人日报电 河北邯郸奥玻集团发明的促进植物生长的“LED转光生态玻璃技术”,可将植物生长速度和成活率提高50%以上,节约能源60%以上,并且减少植物生长病虫害。

这项技术是用转光材料将紫外线中植物生长不需要的光谱屏蔽,只留下植物生长所需要的660纳米波长红光与蓝光,可广泛应用于蔬菜、药材、花卉等植物大棚以及组培育苗、都市无土栽培立体农业、家庭植物工厂补光等领域,在太空、舰艇、沙漠等环境中采用无土栽培技术制造温室,让长期远离陆地的军人、宇航员吃上新鲜蔬菜。在今年举办的第14届中国科协年会上,这一技术被列为全国十个高新项目之一,研发过程中共获得54项专利,填补了国内相关技术的空白。

河北省邯鄲市にある奥玻集団が開発した「LED光変換機能付きエコグラス」は、植物の生長を促す機能をもつ一大発明だ。生長ペースと生存率を50%以上引き上げ、使用エネルギーを60%以上削減するだけでなく、病虫害を減少させることもできる。「工人日報」が伝えた。

このエコグラスの技術は光の波長を変換する材料を使用しており、紫外線の中の植物の生長に不必要な波長成分(スペクトル)を遮断し、植物の生長に必要な660ナノメートル周辺の赤色光と青色光のみを吸収することができる。野菜、薬品材料、草花などの植物のビニールハウスや組織培養、都市における無土・立体栽培による農業、家庭内植物工場での補助光など各方面に幅広く応用でき、宇宙空間、艦艇、砂漠などの環境下で無土栽培技術を応用して温室を設置する際に利用すれば、陸地から長期間離れて暮らす軍人や宇宙飛行士に新鮮な野菜を提供することが可能になる。今年行われた中国科学技術協会の第14回年次総会で、この技術は全国十大ハイテクプロジェクトの一つとされた。研究開発の過程で54件の専利(特許、実用新案、意匠)を獲得しており、国内でこれまで手薄だったこの方面の技術的空白を埋めるものとなった。(編集KS)

 「人民網日本語版」2012年12月10日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古