2013年2月19日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:16:39 Feb 19 2013

ネットでお年玉が流行 平均480元

网上发红包平均金额480元

京华时报讯 春节年年过,红包越发越“洋气”。昨天,记者从支付宝获悉,今年春节7天,网上发红包开始流行,通过支付宝转账打款超164万次,同比去年春节期间增长了77%,平均金额达480元。

支付宝生活应用事业部转账业务负责人朱晓蕾告诉记者,由于很多人春节在异地,通过支付宝,即使人不能见面,“心意”也能表达。支付宝通过抓取用户在转账时的备注语便可以分辨出哪些是在发红包,比如“给老婆的红包”、“来自爸妈的红包”、“1500给三个孩子当压岁钱,剩下的都给爸妈吧”、“新年红包爸妈各2000元”等。

支付宝方面的数据显示,2013年春节通过支付宝给出的红包平均金额约为480元。其中长辈给晚辈、老公老婆之间使用较多的“转账到支付宝账户”的红包平均金额约为320元;而晚辈给长辈使用较多的“转账到银行卡”的红包要丰厚得多,平均金额约为1200元。

春節(旧正月、今年は2月10日)の「紅包」(お年玉に相当)の習慣が時代とともに進化している。インターネット決済サービスの支付宝によると、今年の春節連休期間(2月9-15日)にはインターネット経由で紅包を贈ることが人気を集め、支付宝を通じてのべ164万件の送金があり、前年同期に比べて77%増加した。1件あたりの平均額は480元だった。「京華時報」が伝えた。

支付宝生活応用事業部で送金業務の責任者を務める朱暁蕾さんによると、ネット紅包の流行は、春節を居住地以外の場所で過ごす人が多いことが原因だ。支付宝を通じて送金すれば、顔を合わせることはできないが、心は伝わる。支付宝では送金時に添える注意書きでメッセージを伝えることができ、「妻に贈る紅包」、「パパとママからの紅包」、「1500元は3人の子へのお年玉、残りはパパとママに」、「新年の紅包、パパとママと2千元ずつ」などと添えられているという。

支付宝のまとめたデータによると、今年の春節に支付宝を通じて贈られた紅包の平均額は480元だった。このうち目上の人から目下の人へ、また夫妻間で贈られる紅包は支付宝の口座に送金されるケースが多く、1件あたりの平均額は約320元だった。目下の人から目上の人へ贈られる紅包は銀行カードの口座に送金されるケースが多く、1件あたりの平均額は1200元だった。(編集KS)

「人民網日本語版」2013年2月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古