2013年3月5日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:42 Mar 05 2013

中国国民の7割「両会の民生関連議題に関心あり」

七成民众最关心两会民生议题

环球时报报道,2013年全国两会3日拉开大幕。这是中共十八大后第一次全国两会,是关键历史节点上召开的重要会议。本次会议将选举和决定新一届国家机构,中国政坛的“新老换届”将告完成。两会上推出的政策,对国家未来发展至关重要,同时也将深刻影响世界。各界对两会可能传递出的深化改革的信息充满期待。为了解中国民众对两会的关注点和期望,环球舆情调查中心在全国7个城市的普通居民中开展了民意调查。调查显示,近7成受访者最关心“两会上提出哪些民生议题”,4成受访者希望改革措施“保证连续性、进行政策微调”。

调查显示,77.1%的受访者对2013年两会有不同程度的关注,其中63.8%表示“关注”,13.3%“非常关注”。22.2%的人表示“不关注”两会,另有0.7%表示对这一问题“说不清”。

在被问及“您最关心今年两会的哪些内容”时,67.6%的受访者选择了“两会上将提出哪些民生议题”,其次是“新一届领导人会推出哪些新政”(56.3%)和“将出台哪些反腐措施”(53.9%)。另有39.7%的受访者关心“如何为国家的发展方向定调”,27.7%关心“领导人和政府的换届”,26.9%关心“国务院机构改革方案的具体内容是什么”。2.4%表示对两会相关内容“都不关心”。

此外,41%的受访者希望“增加居民收入”成为两会代表关注的焦点,34.7%的受访者希望“完善社会保障体系”成为代表关注焦点,“反腐败”和“缩小贫富差距”的提及率分别为33.0%和31.9%。提及率在2成以上的还有“调控房价”、“保障食品安全”和“加大力度保护环境”。另有“健全基础医疗卫生制度”、“改革教育体制”、“平抑物价”、“强力维护社会治安”等成为受访者希望被关注的焦点。

2013年全国両会(全国人民代表大会と全国政治協商会議)が3日、開幕した。中国共産党第18回全国代表大会(十八大)後初めての全国両会となる今回の会議は、歴史的節目となる極めて重要な会議と位置づけられている。今回、新しい国家機関指導者の選出が行われ、中国政界の「新旧交代」が完了する。両会に提出される議案は、今後の国家の発展、ひいては世界の発展に大きな影響を及ぼす。両会で次々とベールが剥がされる改革の深化に関する情報に、各界は大きな期待を寄せている。環球世論調査センターは、国民が注目している両会の焦点や希望について調査するため、、全国7都市の市民を対象とした世論調査を実施した。これによると、「両会で提出される民生関連議題」に最も注目している人が、全体の7割近くを占めた。また、改革措置に希望することとして、「一貫した保証を継続させ、具体的政策では微調整を行う」ことを挙げた人が4割に達した。環球時報が伝えた。

回答者のうち、「2013年両会に関心がある」と答えた人は77.1%、うち「関心がある」は63.8%、「非常に関心がある」は13.3%、「関心がない」は22.2%だった。また、「良く分からない」は0.7%。

「今年の両会の最大の関心事項は?」との問いに対し、「両会で提出される、国民生活に関する議題」と答えた人が最も多く、全体の67.6%を占めた。第2位からは順次、「新指導層が打ち出す政治方針(56.3%)」「腐敗一掃のための具体的措置(53.9%)」「国家発展の具体的な方向性(39.7%)」「指導者・政府の交代(27.7%)」「国務院機構改革案の具体的内容(26.9%)」が続いた。一方、「両会について全く関心が無い」とした人は2.4%だった。

「両会の代表に注目してほしい議題」については、「国民の所得増(41%)」「社会保障体制の完備(34.7%)」「腐敗一掃(33.0%)」「貧富の格差縮小(31.9%)」などが挙がった。また、「住宅価格の抑制」「食の安全の保障」「環境保全の強化」も、2割以上の人が取り上げた。その他、「基本的な医療衛生体制の確立」「教育システム改革」「物価の抑制」「社会治安維持の強化」なども見られた。(編集KM)

「人民網日本語版」2013年3月5日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古