2013年3月18日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:17:12 Mar 18 2013

張徳江全人代常務委員長がジャーナリストと面会

张德江看望新闻工作者

全国人大常委会委员长张德江16日下午在人民大会堂亲切看望了参加十二届全国人大一次会议新闻报道工作的中央主要媒体负责人和工作人员,代表大会主席团和十二届全国人大常委会向所有参加人大会议报道的新闻工作者表示诚挚慰问和衷心感谢。

十二届全国人大一次会议第六次全体会议结束后,张德江和全国人大常委会副委员长李建国、王晨、沈跃跃一同来到人民日报、新华社、光明日报、经济日报、中央人民广播电台、中央电视台、中国国际广播电台、中国日报、法制日报、中国新闻社等新闻媒体负责人和工作人员中间,同大家亲切会面,合影留念。

张德江发表了热情洋溢的讲话。他说,这次人大会议的新闻报道工作组织有力、导向正确、精彩纷呈、影响深远。各新闻媒体广泛深入地宣传党的十八大精神,宣传人民代表大会制度,宣传“两个百年”的奋斗目标,宣传伟大的中国梦,宣传各族人民大团结,发挥了积极引领海内外舆论的重要作用,为大会成功举行提供了有力的舆论支持。

张德江希望广大新闻工作者,再接再厉、开拓创新,把人民代表大会制度宣传好、报道好,让人民代表大会制度更加深入人心。

張徳江全人代常務委員長は16日午後、第12期全人代第1回会議の報道に携わった主要中央メディアの責任者や職員と人民大会堂で親しく面会し、大会主席団と第12期全人代常務委員会を代表して心からの慰労と感謝の意を表明した。

第12期全人代第1回会議第6回全体会議終了後、張常務委員長と李建国常務副委員長、王晨常務副委員長、沈躍躍常務副委員長は人民日報、新華社、光明日報、経済日報、中央人民広播電台(CNR)、中国中央テレビ(CCTV)、中国国際放送局(CRI)、中国日報、法制日報、中国新聞社などの責任者や職員と親しく面会し、記念撮影した。

張常務委員長は熱意溢れる談話を発表。「今回の全人代会議の報道は力強く組織され、正しいリードを行い、素晴らしい点が多く、計り知れない影響を与えた。各メディアは第18回共産党大会の精神を幅広く、踏み込んで宣伝し、そして人民代表大会制度、奮闘目標『2つの百年』、偉大な中国の夢、各族人民の大団結を宣伝し、国内外世論を積極的にリードする重要な役割を果たし、大会の成功を世論面から力強く支えた」と述べた。

張常務委員長は無数のジャーナーリストに対して、引き続き努力を重ねて革新を行い、人民代表大会制度をしっかりと宣伝し、報道して、人民代表大会がより深く人々の心に染みこむようにすることを求めた。(編集NA)

「人民網日本語版」2013年3月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古