2013年4月18日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:19:26 Apr 18 2013

国連本部で「中国のストーリー」についてフォーラム

联合国总部开讲“中国故事”

“中国故事:可持续发展及管治论坛”16日在纽约联合国总部隆重举行。据悉,这是联合国总部首次以一个国家为主题召开论坛。

第六十七届联合国大会主席耶雷米奇、联合国副秘书长吴红波等嘉宾在会上发表了献词。前中国全国人大常委会副委员长成思危发表了题为《中国通向繁荣之路》的主题演讲,香港中华能源基金委员会常务副主席兼秘书长何志平、中国国际问题研究所所长曲星等专家学者从不同角度回顾了中国30多年来在经济、政治、社会、环境及文化发展方面的经验,围绕有效管治、繁荣经济、勃兴文化、社会公义和环境保护“五位一体”建设总布局,总结中国在追求可持续发展道路上如何应对各种难题。

会议主办方香港中华能源基金委员会负责人告诉人民日报记者,希望通过在联合国总部举办中国论坛,总结并分享中国经验,为其他发展中国家提供借鉴与参考。

近200位联合国官员、多国常驻联合国代表、纽约知识文化等各界人士及中外媒体到场,并与演讲专家进行了互动。

「中国のストーリー:持続可能な発展およびガバナンスフォーラム」が16日、ニューヨークの国連本部で盛大に行われた。国連本部で1つの国をテーマにしたフォーラムが開かれるのは初めてだ。

フォーラムではイェレミッチ第67回国連総会議長、呉紅波国連事務次長ら来賓が祝辞を述べたほか、全人代常務委員会の成思危副委員長が基調講演「繁栄へと通じる中国の道」を行った。香港中華エネルギー基金委員会の何志平常務副主席兼秘書長、中国国際問題研究所の曲星所長ら専門家が過去30年余りの経済、政治、社会、環境、文化発展における中国の経験をそれぞれの角度から振り返り、有効なガバナンス、経済繁栄、文化勃興、社会公正・正義、環境保護の「五位一体」建設の全体的状況を押さえながら、持続可能な発展を追求する道において中国が様々な難題にいかに対処しているかを総括した。

フォーラムの主催者である香港中華エネルギー基金委員会の担当者は人民日報の取材に、国連本部で中国フォーラムを開き、中国の経験を総括し、分かち合うことで、他の発展途上国に参考を提供したいと語った。

フォーラムには専門家のほか、国連幹部、各国の国連大使、ニューヨーク各界の人々、国内外の報道陣ら200人近くが出席した。(編集NA)

「人民網日本語版」2013年4月18日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古