2013年4月19日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:59 Apr 19 2013

上海モーターショーが間もなく開幕 189台の輸入車が通関

上海车展在即 189辆进口车已“开”进上海

解放日报讯 即将拉开帷幕的上海车展上,观众将得以近距离观赏到多少进口车的风采?记者从浦东海关获悉的最新数据是,截至18日,浦东海关已受理车展进口整车189辆,这比2011年的第十四届车展时增加了1.5成。而目前车展进口的相关货值已达1.22亿美元,增长32.32%。以此估算,除了部分的进口零部件和设备等,今年参展进口车的平均价值应该更胜于往届。

早在距车展开幕前一个多月,浦东海关就提前介入,4次召开车展监管专题研讨会,召集展会主办单位和运输代理公司摸底调研,提前研究展品通关各环节可能遇到的问题,制定完善的通关预案。展前进口车通关环节,海关推出全天候无障碍通关、“一站式”服务、门到门查验等便利措施。

车展上闪亮登场的进口车,有些被买家相中后允许留购,有的则将在展会结束后回运出境。张静涛介绍,海关将从4月20日起每天现场巡馆,及时了解展会结束后展品的回运、留购等情况。车展结束后,展品退运、留购、延期等海关相关审批工作将尽量做到简化、快速、便捷,“此外,假如展商在非展出期间利用1天-2天时间开展短期商业展示活动,可免收税款保证金。”

開幕を目前に控えた上海モーターショーで、来場者が近距離で鑑賞できる輸入車は何台に達するだろうか。浦東地区の税関から得た最新データによると、浦東地区の税関はすでにモーターショー向けの輸入車を計189台受け付けており、2011年の第14回上海モーターショーより15%増加した。モーターショー向けの輸入貨物の価値はすでに1億2200万ドルに達しており、前大会より32.32%増となった。一部の輸入部品・設備を除いた場合、今年のモーターショーの輸入車の平均価格は、例年を上回る計算になる。解放日報が伝えた。

浦東地区の税関はモーターショー開幕の1カ月以上前から準備を開始し、モーターショーの監督管理に関する専門の討論会を計4回開催し、モーターショー主催者および運輸代理企業の調査研究を実施し、展示品の通関の際に起こりうる問題を事前に研究し、対応策を制定した。展示前の輸入車通関の際、税関当局は全天候型のバリアフリー通関、一体化サービス、「ドア・ツー・ドア」検査といった利便性の高い措置を提供した。

モーターショーに登場する輸入車は、購入者が出た場合は中国国内に留まることが許されるが、その他の輸入車はモーターショー閉幕後に国内から運び出される。税関当局は4月20日より現場を毎日チェックし、モーターショー閉幕後の展示品の購入・送り返しなどの状況を随時把握する。閉幕後、展示品の送り返し、購入、延期などの関連手続きは出来る限り簡略化し、利便性を高める。また展示企業が展示期間以外の1-2日の時間を利用し、短期間のビジネス展示活動を実施する場合、保証金の支払いは免除となる。(編集YF)

「人民網日本語版」2013年4月19日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古