2013年5月24日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:02 May 24 2013

BBC国家イメージ好感度調査:ドイツ1位、中国9位

BBC全球国家形象调查:德国第一中国第九

国际在线专稿:据英国广播公司(BBC)5月23日报道,最新的BBC国家形象民调结果近日出炉,全球25个国家的超过2.6万人参与了调查,参与者被问及全球16个国家和欧盟在他们眼中的形象如何。调查结果显示,德国是最受欢迎的国家,而中国的排名比以往略有下降,屈居第九。

据报道,59%的受调查者认为德国国家形象十分积极,形象最差的国家则是伊朗。BBC赞助的这项调查自2005年开始展开,由加拿大国际调查公司“环球扫描”和美国马里兰大学国际政策关注研究计划共同实施,通过当面和电话采访对2.6万城市人口进行了调查。

报道称,英国在2012年举办奥运会后排名显著上升,此次进入前三甲。中国和印度比起2012年排名有所下降,中国排名第九,印度滑落至12名。

在国家形象排名榜上名列前茅的分别是德国、加拿大、英国、日本、法国和欧盟,美国排名第八,中国排名第九。排名倒数的国家分别是伊朗、巴基斯坦、朝鲜、以色列和俄罗斯。

英BBCによる最新の国家イメージに関する国際世論調査結果がこのほど発表された。同調査は、世界16カ国およびEUに対するイメージ・印象について調べたもので、世界25カ国の2万6千人が回答した。この結果、好感度が最も高かった国はドイツで、中国は昨年より順位が少しダウンして9位となった。23日付BBC報道を引用して国際在線が伝えた。

ドイツに対するイメージが「大変良い」と答えた回答者は全体の59%を占めた。一方、国家イメージの好感度が最も低かったのはイランだった。2005年にスタートした同調査は、BBCが協賛し、カナダの国際調査機関「グローブスキャン」と米メリーランド大学国際政策意識プログラム(PIPA)が共同で実施、都市部に住む2万6千人を対象にインタビュー方式と電話アンケート方式で進められた。

英国は、2012年のロンドン五輪開催後、評価が著しく上昇し、第3位にランクインした。中国は9位、インドは12位と、いずれも2012年より順位がやや下がった。

国家イメージ好感度ランキングのトップはドイツ、以下は順次、カナダ、英国、日本、フランス、EUと続き、米国は第8位、中国は第9位だった。最も低かった国は順次、イラン、パキスタン、朝鮮、イスラエル、ロシアだった。(編集KM)

「人民網日本語版」2013年5月24日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古