2013年7月9日メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
現在位置: 日本频道

人民網日本株式会社事業案内 更新時間:15:37 Jul 09 2013

蛟竜号、南中国海の冷水湧出帯で再び潜水へ

蛟龙返南海冷泉区将继续下潜作业

据新华社电 已经完成首个试验性应用航次第一航段预定8次下潜任务的蛟龙号载人潜水器,8日17时左右返回此前下潜作业过4次的南海一冷泉区。

由于距离第一航段结束还有一周时间,航次现场指挥部根据随船科学家需求,决定再回到冷泉区,力争完成1次至2次的机动下潜计划。

初の試験的応用航行を実施中の有人潜水艇「蛟竜号」は、第1段階の任務で予定されていた8回の潜水を全て完了し、8日午後5時ごろ南中国海の冷水湧出帯に戻った。蛟竜号は冷水湧出帯でこれまでに4回の潜水を行っている。新華社が伝えた。

第1段階任務期間の終了まであと1週間あるため、現場指揮部は科学者の要求に基づき、冷水湧出帯でさらに1回から2回の潜水作業を行うことを決定した。(編集SN)

 「人民網日本語版」2013年7月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
人民網日本株式会社について  ホームへ
地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古