人民网 | 人民网日文版
人民网中日文手机报 | 人民网日本株式会社合作启事
人民网>>日本频道>>时政

【中日双语】2015两会语录精选【3】

2015年03月16日09:41  来源:人民网-日本频道

3月15日,十二届全国人大第三次会议举行闭幕会,全国政协十二届三次会议也已于13日闭幕。在两周的时间里,两会的代表们都说了些啥?下面小编就用语录的形式,为大家简单梳理两会期间代表们的经典讲话。

王毅:70年前输掉战争,日本不应再输掉良知

译文:敗戦から70年、日本は再び良識を失うべきではない

时间:2015年3月8日

场合:十二届全国人大三次会议记者会

话语:今年是中国人民抗日战争胜利70周年,作为当年世界反法西斯战争的东方主战场,中方参照其他国家的做法,举办包括阅兵式在内的纪念活动十分正常、自然。目的就是铭记历史,缅怀先烈,珍爱和平,开辟未来。我们会向所有的有关国家领导人和国际组织发出邀请。不管是谁,只要诚心来,我们都欢迎。

你刚才又提到了历史问题。这个问题一直困扰着中日关系,我们要问一声,究竟原因何在?我想起一位中国的外交老前辈在这一问题上的主张,他认为,加害者越不忘加害于人的责任,受害者才越有可能平复曾经受到的伤害。其实,这句话既是人与人的交往之道,也是对待历史的正确态度。日本当政者在这个问题上做得如何,首先请扪心自问,世人也自有公论。70年前,日本输掉了战争。70年后,日本不应再输掉良知。是继续背着历史包袱不放,还是与过去一刀两断,最终要由日本自己来选择。

译文:今年は中国人民抗日戦争勝利70周年にあたる。当時、世界的な反ファシズム戦争のアジアの主戦場であった中国が、他国のやり方を参考に、軍事パレードを含む記念行事を開催するのは正常かつ自然なことである。その目的は、歴史を心に刻み、烈士を偲び、平和を大切にし、未来を切り開くことだ。我々は、全ての関連国の首脳および国際組織を招待する。誰であれ、誠意があるならば歓迎する。

先ほどご質問の中で歴史問題について言及されたが、これは中日関係に常に影響をもたらしてきた問題なので、こちらからお聞きしたい。原因は一体どこにあるのかと。中国のあるベテラン外交官は、「加害者が自身の責任を認識するほど被害者の傷の回復が可能になる」と主張している。この言葉は、人間同士の正しいつきあい方だけでなく、歴史問題に対する正しい態度をも示している。日本の今の政治家が、この問題においてどのような態度をとっているか、まず胸に手を当てて考えていただきたい。世論はおのずから公正な判断を下すだろう。70年前、戦争に負けた日本が、70年後に再び良識を失うべきではない。歴史の重荷を背負い続けるのか、過去を断ち切るのか、最終的には日本が選択しなければならないことだ。

  1. 分享到:
  2. (责编:马潇漪、陈建军)

相关专题

编辑推荐

  1. 安倍夫人与中国学生聊日剧
  2. 安倍夫妇抵京出席APEC
  3. 日本“仇韩”为哪般
  4. 战败日参拜靖国神社的人

注册/登录
发言请遵守新闻跟帖服务协议   

使用其他账号登录: 新浪微博帐号登录 QQ帐号登录 人人帐号登录 百度帐号登录 豆瓣帐号登录 天涯帐号登录 淘宝帐号登录 MSN帐号登录 同步:分享到人民微博  

社区登录
用户名: 立即注册
密  码: 找回密码
  
  • 最新评论
  • 热门评论
查看全部留言

今日要闻

  1. 安倍内阁献金丑闻发酵安倍内阁献金丑闻发酵
  2. 默克尔确定访日行程 默克尔确定访日行程
  3. 威廉王子首次访日威廉王子首次访日
  4. 日本召开全国知事会日本召开全国知事会

军事瞭望

热点排行

  1. 综合
  2. 财经
  3. 时事
  4. 娱乐
  5. 社会